京都で墓地の分譲や納骨 永代供養塔をお探しなら

墓地分譲・納骨永代供養の資料請求・お問い合わせ 075-841-1658

華道家元 池坊のお墓

華道家元 池坊 歴代墓碑

華道家元 池坊 歴代墓碑

当山は華道家元 池坊歴代と縁深く、池坊三十二世二代目、専好師が万治元年(1658年)に当墓地にまつられてより、明治四十一年(1908年)の四十二世専正師までの歴代家元がまつられています。

二代目専好師は「立花大全」を成し、立花を宮中から一般人にまで広げ立花の中興といわれ名人と称されました。

また、十八世紀初頭には立花から生花へと移り、専純・専弘師の生花を基本として学んだ四十世専定師は生花を大成させ、近代いけばなの家元への道をひらき名匠といわれた方です。

そして、幕末期よりの家元である四十二世専正師により、近代的再編が成し遂げられます。

明治期、専正師は博物館鑑定議員に選ばれ、明治五年より京都近代化を目指してつくられた「京都博覧会」において、立花・生花の出陳を行い、明治十二年には京都府女学校の花道教授に任命されます。

この頃、池坊花道界には近代にそくした花道論が興り
「家元花道ハ日本美術ノ最モ高等ナルモノト為セリ」
として芸術としての飛躍に向け、池坊の組織は抜本的な改革にのりだします。

華道家元 池坊 歴代墓碑

善想寺 地図・交通情報 JR二条駅、地下鉄二条城前駅、阪急四条大宮駅近く、京都の中心にあり、街中の好立地でアクセスに便利です。
お電話での資料請求・お問い合わせ 075-841-1658 〒604-8336 京都市中京区六角通大宮西入三条大宮町240
善想寺の施設・墓地・永代供養塔などを動画でご紹介!
墓地分譲
墓地現況図
納骨 永代供養塔・永代供養墓 詳しくはこちら
墓地について
善想寺について
住職法話 善想寺のことや仏教のことなど毎月1回更新
善想寺 年間行事予定
檀信徒各位への連絡
お墓参り・仏教基礎知識
メディア掲載事例
善想寺 facebook
このページのトップへ