京都で墓地の分譲や納骨 永代供養塔をお探しなら

墓地分譲・納骨永代供養の資料請求・お問い合わせ 075-841-1658

よくある質問 Q&A

Q なぜローソクに火を灯すのですか?

ローソク

A 神仏に灯明を奉納します。

Q 焼香は何回すれば良いのですか?

焼香

A 「焼香」(浄土宗檀信徒必携・総本山知恩院発行 参照)

香をたいて、仏様に供養します。香をたけば、その香りに自分の心身も清められ、その場所も清浄になります。

まず合掌して一礼します。その後、右手の親指と人差指、中指で香をつまみ、つまんだまま右手を仰向けて左掌でこれを受け、恭しく額の辺りまでいただき、右手を伸ばして香炉にくべます。

三回の焼香は、三宝に供養する、三毒煩悩を滅する思いでするという意味があります。二回は戒香と定香を捧げる意味で、一回は一心を表すなどの意味を持ちます。

回数は場合を考えて焼香されることをお勧めします。焼香が終わったら静かに合掌し一礼します。

線香の本数も焼香に準じます。

Q お線香は何本供えますか?

線香

A お線香は1本、2本、3本のいずれかで3本以内です。

Q お花を持ってお墓に参った際、供えたばかりのお花があがっていた場合、どうすればいいですか?

A さげることもできますが、どの花も生かせるように工夫し、お向かいや横のお墓に分けてあげるのもよいと思います。

善想寺 地図・交通情報 JR二条駅、地下鉄二条城前駅、阪急四条大宮駅近く、京都の中心にあり、街中の好立地でアクセスに便利です。
お電話での資料請求・お問い合わせ 075-841-1658 〒604-8336 京都市中京区六角通大宮西入三条大宮町240
善想寺の施設・墓地・永代供養塔などを動画でご紹介!
墓地分譲
墓地現況図
納骨 永代供養塔・永代供養墓 詳しくはこちら
墓地について
善想寺について
住職法話 善想寺のことや仏教のことなど毎月1回更新
善想寺 年間行事予定
檀信徒各位への連絡
お墓参り・仏教基礎知識
メディア掲載事例
善想寺 facebook
このページのトップへ