京都で墓地の分譲や納骨 永代供養塔をお探しなら

墓地分譲・納骨永代供養の資料請求・お問い合わせ 075-841-1658
納骨 永代供養塔・永代供養墓 詳しいご紹介ページはこちら

納骨 永代供養塔

供養塔納骨・永代供養料について

供養塔

供養塔内の霊位は善想寺が永代にわたり追善供養します。

  1. 供養塔内に氏名などを明記して骨壷のまま安置する設備があります。
    13回忌を迎えた後、骨壷から出して同じ供養塔内の納骨所に合祀します。
    (御夫婦などの納骨では、ともに13回忌を迎えるまで骨壷のまま安置します)
  2. 善想寺所定の位牌を本堂内位牌壇に50回忌を終えるまで安置します。
    また、位牌は善想寺本堂位牌壇に所定の位牌をまつりますが、所定の位牌とは別に施主宅にて各自お位牌をまつるのは自由に。
  3. 毎月、御命日には本堂の大過去帳にて氏名、戒名を読み、50回忌を終えるまで供養します。
  4. (希望者のみ)希望事項があれば選んでください。
    1. 年回忌法要は春、秋の彼岸法要のときに寺が責任を持って勤めます。
     年忌法要料(御一霊)・・・15万円(1周忌~50回忌までの11回分の料金です)
    2. 年回忌法要を迎える年には前もって文書でお知らせします。
    3. 彼岸法要・盆施餓鬼の案内状を送付します。出欠は自由です。
供養塔2
過去帳

供養塔納骨・永代供養料(一切の費用を含みます)

「御一霊」 金30万円・・・納骨・納骨法要料・位牌(本堂に安置)

「御夫婦または御二霊」 金50万円・・・納骨・納骨法要料・位牌(本堂に安置)

※金50万円のうち20万円は後の納骨の折にいただきます。
以後の諸費用は有りません。但し(希望者のみ)の項目は参照ください。

納骨永代供養塔に「遺骨(骨壷)安置所」を増設しました

遺骨(骨壷)安置所

永代供養塔に納骨の遺骨は13回忌まで骨壷のまま安置します。

このたび供養塔内の「遺骨安置所」が予定の収容数を超え、2013年7月には永代供養塔の後ろに新たに「遺骨安置所」を設けました。

「総骨」について
「総骨を収める大きな骨壺」を安置する場所がなくなりました。遺骨を分骨して納骨させていただきます。

納骨永代供養塔の特徴

位牌
本堂内の位牌壇と各家位牌
  1. 宗旨・宗派は問わず、どなたでも納骨していただけます。
  2. 後継ぎの問題に関係なく安心して納骨できます。
  3. 生前予約も受け付けています。
    (生前予約料 10万円(内金)…御夫婦でも一霊位でも同額です)
  4. 納骨所には多くの写経が納められています。
  5. 13回忌を過ぎた古い御骨であっても希望によっては一定期間(年回忌などに合わせ)骨壷のまま預かることもできます。
  6. 永代供養塔納骨は後継者がいない等による「善想寺永代供養塔」の護寺であり、年忌法要などの勤めは自由であり寄付依頼はありません。

善想寺・永代供養のご紹介動画 ショートバージョン

※全2分4秒
善想寺の歴史・石仏阿弥陀如来・永代供養塔・永代供養墓についてまとめたご紹介動画です。永代供養塔をお探しの方はご覧ください。

一般墓地分譲地

墓地内は全体的に明るさがあり美しく整備され、踏み石の募参道も広く、入り口などでの段差もなく、車椅子で募参ができます。

墓地のご案内

一般墓地分譲地
納骨永代供養墓
善想寺 地図・交通情報 JR二条駅、地下鉄二条城前駅、阪急四条大宮駅近く、京都の中心にあり、街中の好立地でアクセスに便利です。
お電話での資料請求・お問い合わせ 075-841-1658 〒604-8336 京都市中京区六角通大宮西入三条大宮町240
善想寺の施設・墓地・永代供養塔などを動画でご紹介!
墓地分譲
墓地現況図
納骨 永代供養塔・永代供養墓 詳しくはこちら
墓地について
善想寺について
住職法話 善想寺のことや仏教のことなど毎月1回更新
善想寺 年間行事予定
檀信徒各位への連絡
お墓参り・仏教基礎知識
メディア掲載事例
善想寺 facebook
このページのトップへ