京都で墓地の分譲や納骨 永代供養塔をお探しなら

墓地分譲・納骨永代供養の資料請求・お問い合わせ 075-841-1658

平成24年春季彼岸法要・法話

投稿日:2012年3月28日(水)

当山善想寺彼岸法要を勤めさせて頂きました。
各位ようこそ彼岸法要に参列くださいました。
お配りしたプリントに法然上人の御歌を2首記しました。

「月影の至らぬ里は無けれども  眺むる人の心にぞ澄む」
(月の光が照らさないところはないが、月を眺める人の心にこそ月は澄み渡るのである)

このお歌は浄土宗の宗歌となっています。御歌の「月の光」とは阿弥陀仏の教え、心をあらわしています。自らの心に「月の光」を迎えることによって仏の教え、御心を得ることが出来ます。

「いけらば念仏の功つもり、しなば浄土へまいりなん。とてもかくてもこの身には、思いわずろう事ぞなきと思いぬれば死生ともにわずらいなし。」(つねに仰せられける御詩)

この御詩には一人一人の生と死が表されています。
これが法然上人の死生観であり、私たちの死生観であります。
法然上人の代表的な御歌であり、各位、繰り返しお詠みください。

善想寺 地図・交通情報 JR二条駅、地下鉄二条城前駅、阪急四条大宮駅近く、京都の中心にあり、街中の好立地でアクセスに便利です。
お電話での資料請求・お問い合わせ 075-841-1658 〒604-8336 京都市中京区六角通大宮西入三条大宮町240
善想寺の施設・墓地・永代供養塔などを動画でご紹介!
墓地分譲
墓地現況図
納骨 永代供養塔・永代供養墓 詳しくはこちら
墓地について
善想寺について
住職法話 善想寺のことや仏教のことなど毎月1回更新
善想寺 年間行事予定
檀信徒各位への連絡
お墓参り・仏教基礎知識
メディア掲載事例
善想寺 facebook
このページのトップへ