お問い合わせ
close
一般墓地のご案内

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

一般墓地のご案内

善想寺の墓地について

四条後院皇宮の跡地に位置し、平安時代後期造立の「石仏阿弥陀如来」、「本尊阿弥陀仏」、最澄上人ゆかりの「地蔵菩薩」を祀る善想寺。
美しく整備された墓地内は明るく落ち着いた雰囲気で、朝9:00〜17:00までの間、いつでもお参りいただけます。

本堂宮殿
バリアフリー仕様

踏み石の墓参道も広く、入り口などには段差がないバリアフリー仕様です。車椅子の方やお年寄りの方にも、安心してお参りいただけます。

水場

水場は4カ所設置しています。

石仏 阿弥陀如来

墓地の入り口に「石仏 阿弥陀如来」をお祀りしています。

和型の墓石

善想寺の檀家になられる方は、和型の墓石に限らせていただきます。

墓碑のご紹介

歴代墓碑

華道家元 池坊の 歴代墓碑。

兜潟弥吉の墓碑

京都相撲最後の横綱 兜潟弥吉の墓碑。

「永代供養」についてはこちらへ

跡継ぎがいなくても墓碑を建立いただける、永代供養墓もございます。

永代供養のご案内

墓地使用料・供養料

一般墓地の場合、お墓を建立し、善想寺の檀家になっていただきます。

墓地永代使用料:一聖地(80cm×90cm) 70万円より

※墓碑建立の費用は含まれておりません。

管理費(護寺会費):年12,000円

075-841-1658

お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間:午後9時 〜 午後5時まで

一般墓地の分譲について

善想寺内の墓地区画については以下をご確認ください。
詳細は、お電話またはメールにてお問い合わせください。
直接お越しいただき、現地をご見学いただくことも可能です。

現況図
2017 © 京都 善想寺
TOP