お問い合わせ
close
永代供養のご案内

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

永代供養のご案内

「永代供養」とは

永代供養とは、ご遺骨をお寺が責任を持って永代に渡りご供養・管理することをいいます。跡継ぎのいない方、ご家族に負担をかけたくない方、墓地が遠方にあってなかなかお参りに行けない方にもご安心してお任せいただけます。

  • 宗旨・宗派問わず、檀家にならずに納骨していただけます
  • 納骨後の費用は不要です
  • 毎日9:00〜17:00の間、自由にお参りいただけます

善想寺の「永代供養」

納骨の際、永代供養塔または永代供養墓をお選びいただけます。

永代供養塔

永代供養塔
供養料:御一霊 金30万円
ご夫婦または御二霊 金50万円
  • 永代供養塔に納骨
  • 13回忌まで骨壷のまま安置
  • 位牌を本堂内位牌壇に50回忌を終えるまで安置
  • 毎月の命日の日に朝の本堂にて追善供養
  • 生前予約が可能

永代供養墓

永代供養墓
供養料:金150万円
原則、夫婦など二霊位
  • 跡継ぎのいない方でも、墓碑を建立可能
  • 33回忌まで指定の墓碑内に納骨
  • 位牌を本堂内位牌檀に50回忌まで安置
  • 毎月の命日の日に朝の本堂にて追善供養
  • 墓碑を子孫が13回忌まで継ぐことが可能
  • 寿陵(生前墓)の建立が可能

永代供養塔は13回忌後、永代供養墓は33回忌後に合祀。
善想寺が責任をもって追善供養いたします。

合祀とは、骨壺からご遺骨をお出しし、すでに祀られているご遺骨と一緒にお祀りすることをいいます。ご夫婦の納骨は年回忌後、一緒に合祀します。

善想寺の永代供養の特長

アクセスしやすい京都の中心地

善想寺の永代供養の特長1

御所や二条城の近くに位置する善想寺。最寄駅からもほど近く、関東や九州からもアクセスの良い、京都の中心地です。いつでもご自由にお参りください。

800余年の歴史が見守る地

善想寺の永代供養の特長2

平安期より安置された「石仏阿弥陀如来」、そして「本尊阿弥陀仏」、「地蔵菩薩」が見守り続ける、ご先祖を守るにふさわしい浄土信仰の地です。

075-841-1658

お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間:午後9時 〜 午後5時まで

2017 © 京都 善想寺
TOP