お問い合わせ
close
法話

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

法話

京菓子司 源水「牡丹(ぼたん)と松」

京菓子司 源水 京菓子司 源水

善想寺檀家総代で江戸期より続く京菓子司「源水」(油小路二条下ル)店主井上清文氏がお菓子で作られた「牡丹と松」を同氏より善想寺へ寄贈いただきました。

一昨年の5月に開かれた姫路城でのお菓子博に出品された作品と同様、素晴らしいものです。今後は善想寺の座敷に置きます。

この「牡丹と松」の花の意は『不老富貴』です。

京菓子司「源水」がKBS京都テレビ「京の菓子ごよみ」で放映

善想寺座敷のお菓子でできた「牡丹と松」を造った京菓子司「源水」がKBS京都テレビ「京の菓子ごよみ」で放映されました。

KBS京都テレビ「京の菓子ごよみ」
2012年5月6日(日) 9:30~9:45

BSフジ  (再放映)
2012年5月13日(日) 11:00~12:00 (4回分放映)

一覧へ戻る
2017 © 京都 善想寺
TOP