お問い合わせ
close
法話

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

法話

平成26年1月住職法話

本年もよろしくお願いいたします。朝、参拝のため墓地に参りますとお正月前後に参られた檀信徒は多く、各家墓碑にシキビや色花がまつられ搭婆もまつられています。

今朝の新聞に「生命の進化として代々の親の顔写真を並べて行ってさかのぼっていくと何万枚目かの写真では人類ではない顔が写っているだろう」とかいてありました。

仏教は縁起の世界を説き親から子への流れの中で多くのことを捉えます。親が子を育てる、その縁者が関わるなど動物本能による生命活動にも功徳を捉える事が出来ます。この功徳が社会の形成を導いたと思います。

仏教もまた何億年の生命進化を捉えるものです。仏教も先祖という考えで流れをさかのぼるものです。さかのぼることによる事実は功徳を始め無尽にあります。歴史において先祖は事実の一つであると思います。

一覧へ戻る
2017 © 京都 善想寺
TOP