お問い合わせ
close
法話

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

法話

平成25年2月住職法話

下り坂で関節を痛めた檀家さんの奥さんに聞いたことですがお医者さんにリハビリとして教わったことで「片足で立って身体を上下(5~10㎝ほど)させる」と効果があるそうです。

事実を追うことの本質は生と死の2分化であり生命活動を生みだし、共通性の本質は幸せ、喜びであり功徳を生みだしたと思います。

日本人の歴史としての浄土信仰は日本人の一人一人に必要と思います。歴史は共通性を持つものであり日本人の歴史は日本という場所に置いて(または人間の歴史は世界という場所に置いて)共通性を持ちます。日本の浄土信仰の伝統として表されるものがあると思います。

一覧へ戻る
2017 © 京都 善想寺
TOP