お問い合わせ
close
法話

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

法話

平成24年5月住職法話

聖徳太子の仏教は国民共通の仏教の教え(共通性)であり、往生要集以後の仏教は国民一人一人の仏教の教え(独自性)となり仏教の教え(共通性)は称名念仏となる。

人間の生活の周りにあるもの、社会や衣食住などは毎日再生しているものであり、日時、年月を超えて変わらないものはない。そしてその再生は人間の心による想像、創造から生まれる。

この一点の事実の為に私は住職として法話をさせていただいております。

一覧へ戻る
2017 © 京都 善想寺
TOP