お問い合わせ
close
法話

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

法話

平成26年6月住職法話

無が定まる時、空が生まれます。浄土を無と見る時、浄土は全ての人間の共通性であり一人一人の空(人生)が生まれます。この時、人生は事実とその視点となります。浄土と一人一人の人生(事実)が双方関係となります。

またこの世(世界)を全体と見る時、無は事実となり場所における一方と他方が双方関係となります。即ち一人一人の人生が双方関係となります。したがって浄土宗の重要な教えである共生(ともいき)は浄土信仰を根拠に生まれているといえます。

一覧へ戻る
2017 © 京都 善想寺
TOP