お問い合わせ
close
法話

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

法話

平成27年1月住職法話

阿弥陀仏はこの世の人々の称名念仏を聞いておられます。

そして人々を浄土に迎えられます。すなわち阿弥陀仏は人々の生死を越えて人々を見守っておられることです。

下記の写真は「平安京復元模型」の一部です。後院(四条後院)の周辺と後院の全景の復元模型です。後院内には大きな池があります。善想寺の石仏は石肌が水研ぎしたように滑らかで美しく、永く土中の地下水に洗われていたものと思われます。

「平安京末期の地図」と併せてご覧ください。

平安京復元模型

平安京復元模型 後院
所蔵(京都市歴史資料館)

平安末期1170年代当時の京都

一覧へ戻る
2017 © 京都 善想寺
TOP