お問い合わせ
close
法話

永代供養による納骨 墓地の分譲 京都 善想寺

お問い合わせ

法話

平成28年5月 住職法話

言葉は存在と流れの双方関係(現実を表と裏の距離を見る)として生じるものであり、私たちの存在は一人一人の人間であると同時に個人である。

一覧へ戻る
2017 © 京都 善想寺
TOP